FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「オデッセイ」と「KING OF PRISM from PrettyRhythm」

3/1ファーストデー2本映画見てきました!
当日更新するはずが2本目に見た映画の所為か夕食を摂って布団ゴロゴロしながらTV見てたら寝オチして起きたら夜中3時・・・

気を取り直してざっくりネタバレビュー

1本目は「オデッセイ」



火星探査中襲った嵐、脱出中の事故でクルーに死亡したと思われ置き去りにされた主人公が救出を待ち望みながら生き抜く話


主人公マーク・ワトニー(マット・デイモン)は脱出中に嵐で飛ばされてきたアンテナがヒット! 通信が切れ、宇宙服の信号もロスト。生命維持も1分と持たない状況に船長は助けると判断したが脱出用ロケットが傾き始めているのと信号ロストから数分経ち他のクルーは「さすがにもう・・・」と船長に脱出を促します。
船長も馬鹿ではないので全クルーを死なせる選択はしません

そして嵐が去った後うっかり生き残ったマークさん、アンテナが腹にブッ刺さり血が固まって宇宙服に開いた穴が塞がったという奇跡
どうにか探査拠点に戻って傷を塞ぎこれからどうしようなマークさん
次の探査船到着予定の4年後まで少しでも抗うことを決意

マークさん実は植物学者、現状使える物資や食料の残りを使い生き残る方法を考える。

そしてジャガイモ栽培、水生成、電力確保と順調に問題を解決していくマークさん

さすがにこれだけ派手に(?)動けば火星を監視している衛星写真にも変化が見られ地球のNASAでもマークの生存説が浮上、数日監視した上で「マーク生きてるよ」という事になり監視はそのまま続けられた

マークさん過去に探査用に大学生だかが火星に送った小型衛星を思い出し地球側でもこれを察知 地球側で当時にこのプロジェクトに関わった人物たちと接触し、当時の探査衛星のレプリカを用意・・・数時間後マークは地球側との交信に成功し現状を報告
世界にも彼の生存は伝えられる
どうにか補給用ロケット打ち上げようって事で中国に短期間でロケット作らせて発射後ドッカーン失敗・・・だめじゃん

クルーに生存の事は黙っていたとマークに伝えると「何で?」と不満を漏らしてました

NASAさんどうしようか悩んでたら中国のある企業がウチのロケット使ったらいいと提案の連絡

そして暗号通信によってクルーに伝えられるマークの生存(上司の人の独断で行われたようです)
彼の救出を選んだクルーたちは地球を目の前にして帰還ではなく火星へ戻ることを決めNASAへ通信

補給物資をロケットに載せて探査船に

そんな事を地球側でやってる間マークさん拠点の一部が吹っ飛んで中で育てた作物全滅、水は蒸発と生命線をバッサリ断たれてました。(ここら辺の事もありNASA焦ってました)

だけど次回着陸予定の場所には脱出用ロケットが有ったのでこれをどうにか加速させ探査船が拾える高度に上がる必要が有ったためミニ四駆の肉抜きヨロシク

・自分が着る以外の装備降ろそう
・エアロックも重いから外そう
・窓も外そう
・外部から操作するからコンソールの類も要らないよね
・開いた所はカバーかければOK
・マークが後は頑張る!

もうこんな感じ
どうにかこうにか救助されたマークさん
5年後には宇宙を目指す学生たちの講師になってました

いや~簡潔に纏めたつもりが長くなってしまった
始まって終わりまで一気に見れましたね
ウワサどおりメンタルの強い主人公でした
まぁ頑張るし、色々作るし、折れない
楽しめた1本!

2本目は「KING OF PRISM from PrettyRhythm」
DSCN1535.jpg

アニメ「プリティリズム」のスピンオフ作品

え~見終わった感想 最後の方は涙でスクリーンがまともに見れなくて、終了後腹筋の痛みにちょっと立てなかった

オデッセイで十分書いたんで、こっちはさっくり気になった(腹筋壊れかけた)シーンだけ書きます
「ライブ中に脱ぐ、飛ぶ、増える」
「急なチャリ疾走」
「川原でスカウトされる新人」
「謎のアイドル育成&選定マシン」
「宙に浮くヘッドスピン」
「半端無い負債額」
「大剣、シックスパックに敗れる」
「尻からハチミツ」
「ドラゴン召還するも渦に吸い込まれ大爆破」
「空飛ぶ天蓋付ベッド」
「おおよそアイドル育成する場所に見えないビル」
・・・無理、書き出しきれない

スタートのライブからラストまで数分置きもしくは連続で訪れる腹筋崩壊シーンに
もう何ていうか、うん誰かがツイッターで言ってた「この映画に殺されるかもしれない」って意味は多少わかった気がする
「殺される」は言い過ぎかもしれないけど、この映画の尺があと30分~60分有ったら救急車の出番は有ったかもしれない
絶対そんな長尺でこれを見続けたら体がもたない人は沢山いただろう
半日経ってこの記事書いている今も腹筋に違和感を感じている

ただ不思議な事に見終わった時点での高揚感はここ最近でMAXに近かったが
今現在思い出し笑いと言う物も無く冷静な気分である
ただ一部の人には依存性が高いらしく一律価格1600なので昨日もファーストデーに関係無いのにも関わらず公開ひと月未満の「オデッセイ」(こちらはFDで1100)と比べて「キンプリ」はほぼ満席、この日は同じスクリーンで連続して見たのでお客さんの入りが一目でわかりました

恐るべしキンプリ

そんな感じで3月スタートしました!ではでは~
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

紅闇

Author:紅闇
仕事:アルバイター
好きなゲーム:格ゲー、ギャルゲーなど
好きな番組:特撮、アニメ
好きな食べ物:ラーメン、ゲッティ

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。